MENU

創業20年の実績と信頼!ソーラーパネル導入なら
安心、親切、丁寧な太陽光発電優良企業のエコラル株式会社へ

電力買取サービス Power purchase service 電力買取サービス

太陽光発電の電力を東電より高く買い取ります!

一時停止中です。 再開時はまたホーム画面でお知らせ致しますのでご了承願います。 太陽光発電を東電より高く買取!電力買い取りサービス

FIT価格+1円で買い取ります。

太陽光発電設備により売電をされているお客様向けに、国が定めた固定価格買取制度の買取価格より「1円」高く電力を買い取りさせていただく、お得な電力買取サービスをスタート致しました。

固定買取価格より+1円!電力を高く買い取ります。

切り替えるだけで固定買取価格制度の買取価格より1円高く買い取ります!

立ち合い工事不要!書類のみ

ご面倒な手続きはありません。申込書類への記入・送付のみ。切り替え時の立ち会いも必要ありません。

切り替え費用0円!

切り替え費用はかかりません。切り替えには手数料、諸経費などのお客様の費用負担はありません!

なぜ+1円で買取できるのか?

電力買取スケール 経済産業省指定の低炭素投資促進機構からの交付金31円~32円が支払われますので実質調達価格はFIT価格+@から交付金金額を差し引いた分になります。

東電に売るよりも高く売電でき、リスクもありません。

19年間合計約41万円もお得に!

特定規模電気事業者に売電していて、やはり東電に売電したくなったら元に戻れるのか?

電力会社は太陽光発電で発電された電力を買い取る義務があります。よって、再び東京電力へ売電することができます。その際の費用もかかりませんし、売電単価ももとに戻るだけですので今まで通りの売電が可能です。

電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法 (平成二十三年八月三十日法律第百八号)

(特定契約の申込みに応ずる義務) 電気事業者は、特定供給者から、当該再生可能エネルギー電気について特定契約(当該特定供給者に係る認定発電設備に係る調達期間を超えない範囲内の期間(当該再生可能エネルギー電気が既に他の電気事業者に供給されていた場合その他の経済産業省令で定める場合にあっては、経済産業省令で定める期間)にわたり、特定供給者が電気事業者に対し再生可能エネルギー電気を供給することを約し、電気事業者が当該認定発電設備に係る調達価格により再生可能エネルギー電気を調達することを約する契約をいう。以下同じ。)の申込みがあったときは、その内容が当該電気事業者の利益を不当に害するおそれがあるときその他の経済産業省令で定める正当な理由がある場合を除き、特定契約の締結を拒んではならない。

20年間売電するなら、一般電気事業者に売電した方が安心なのでは?

20年間の売電を保障しているのは東京電力ではなく法律です。そのため、特定規模電気事業者に売電した後でも残余期間の買取義務が一般電気事業者にありますのでご安心ください。

切り替え手続き中に売電ができなくなる期間はありますか?

いいえ、ご安心ください。手続きにより売電が中断されることはありません。切り替え前日までは切り替え前の東京電力へ売電となり、切り替え時以降は特定規模電気事業者への売電となり、売電が途切れることはありません。

売電先を切り替え時に立ち合いは必要になりますか?

いいえ。お客様による立ち合いは必要ありません。東京電力による遠隔での作業のみとなります。

買取期間について

買取期間は、「固定価格買取制度」での期間内です。例えば、すでに太陽光発電設備を設置されて3年が経過している場合は、固定価格買取制度の買取期間から3年を引いた年数を特定規模電気事業者に売電でできる期間です。

Copyright © 太陽光発電システムならエコラル株式会社 All Rights Reserved.