MENU

創業20年の実績と信頼!ソーラーパネル導入なら
安心、親切、丁寧な太陽光発電優良企業のエコラル株式会社へ

HEMS Home Energy Management System HEMS

HEMS

HEMS

家庭のなかでエネルギーを効率的に利用することで、最も理想的なエネルギーの使用環境を作ることが可能になります。エネルギーを効率的に利用するということは、エネルギーのロスを減らすと伴に、地球上で大きな課題となっているエネルギーの無駄使いやCO2排泄による環境破壊の抑制に大きな貢献をすることになります。
家庭の電気代を抑制するだけでなく、環境に対する社会への貢献にもなるのです。

HEMSってどんなもの…?わかりやすく体験♪

政府も普及に積極的

東日本大震災がきっかけとなり、エネルギー問題が我が国の大きな課題となり、エネルギー政策が大きく見直されることになりました。リスクの高い原発から脱却し、太陽光発電や風力発電など新エネルギーに対する期待が大きく高まりました。
また、家庭用や車搭載用の蓄電装置 の開発が進んだり、電気会社との電気の売買といった動きが進みつつあります。こういった背景からも、国では2030年を目標に、世帯へのエネルギーの効率的な管理システムの導入を後押しするために補助金事業を開始し、各家庭でのエネルギーの効率化を推進しています。

HEMSとは

HEMSと書いて「ヘムス」と読みますが、これはHome Energy Management System(ホームエネルギーマネジメントシステム)の略。その言葉通り、家庭のエネルギーを管理するためのシステムの総称です。
HEMSの最大の役割は「エネルギーの見える化」を実現することです。HEMSの導入により、モニターやパソコンやタブレット端末などを通じて家庭におけるエネルギー消費量をいつでも確認できるようになります。
そして、HEMSのもう1つの大きな役割が「エネルギーの制御」です。HEMSの導入によって電化製品ごとのリモコン、スイッチでの操作に加えて、パソコンやタブレット端末をでの電化製品の制御ができるようになります。

HEMS導入によるメリット

HEMSで行う「見える化」によるメリット

HEMSで行う「見える化」によるメリット

HEMSによるエネルギーの見える化とはどのようなことでしょうか?
通常の家庭に設けられている電気メーターも見える化のためのものですが、HEMSとは大きく内容が異なります。つまり、電気の使用がどのような状態になっているかを専用のディスプレイやパソコン、またはスマホなどでタイムリーに見ることができます。モニターでは、一日の時間帯における電気の使用量やその変化がわかりますので、どの時間帯で電気が使われているということや、日々の電気使用量の比較が可能ですし、毎月の電気使用量の比較が簡単にできます。
これらの電気使用量を金額ベースで表示することができるため、電気使用に対する意識が大幅に高まり、効率的なエネルギー管理が可能となるのです。

HEMSによる自動制御でより積極的な省エネを

家庭の電気のオン・オフやエアコンの温度設定など、その場その場での省エネはできますが、常に高い意識を維持することが必要ですし、実際に冷蔵庫やエアコンなどの個別の電気製品にどのくらいの電気代がかかっているのかが判らないために、何をどのくらい管理することが効率的な省エネになるかが今までは判りませんでした。
HEMSでは、高い電気代の時間帯は使用量を減らすために、例えばエアコンの温度を自動的に少し上げて、その後、元の数値に戻すというような、細かい電気使用のコントロールを自動的に行う事が出来ます。また、節電効果が目に見えるのみならず、電気代の安い時間帯に電気を購入して蓄電したり、高い時間帯には太陽光発電で蓄電した電気を売ることも可能です。
勿論、全ての家電製品の細かいコントロールが出来るわけではありませんが、現在、HEMSからの指示でコントロール可能な家電製品が少しずつ増えていますので、順次、そのようなコントロール対応品に変えていくことで、省エネ効果がさらに高まることになります。
このように、家電製品の効率的な活用と管理による省エネ効果の最適化がHEMS導入における、大きなメリットの一つです。

太陽光発電・家庭用蓄電システムとの連携

太陽光発電・家庭用蓄電システムとの連携

HEMSで太陽光発電、家庭用蓄電システムをより有効活用!
省エネを考える際に、電気をこまめに切ったり、エアコンの温度設定管理などだけでは電気の節約にしかなりませんが、蓄電という設備を装備することで、省エネ効果が大幅に高まります。すなわち、夜間など電気代の安い時間帯に電気を電気会社から購入して蓄電し、効率的に使用することができます。近年、家庭で電気を効率的に蓄電できる電池(家庭用蓄電池)の性能が高まり、昼間に太陽光発電で得た電気も捨てることなく、蓄えておくことができるようになりました(蓄電)。
また、発電や節電で蓄電した電気は、高い電気代の時間帯に電力会社に売ることができます。家庭用の蓄電システムをHEMSと連動させれば、どの時間帯に安く電気が購入できるとか、どの時間で電気を売れば高く売ることができるなど、コンピュータによる制御で省エネ効率をさらに高めることができます。また、停電によるトラブルが発生した場合でも、発電装置と蓄電池があれば、自立的に家庭での電気の使用が可能となります。

Copyright © 太陽光発電システムならエコラル株式会社 All Rights Reserved.